アーカイブ

「演奏研修旅行成果報告会」開催のご案内

本校は、スーパーグローバルハイスクール(SGH)の取組の一環として、「演奏研修旅行成果報告会」を開催いたします。
日時:平成30年12月10日(月)
14:00~16:30 (受付開始:13:30)
場所:本校201ホール
詳しくはご案内を参照ください。

「演奏研修旅行成果報告会」開催のご案内

平成30年度英国演奏研修旅行

1. 期間:平成30年9月24日(月)~10月1日(月) 6泊8日
2. 出張者:那須野先生、平川先生、瀧澤先生、菊池先生、平山
(9/25~9/28まで、澤先生が同行) 2年生 42名
3. 出張先:英国ロンドン市(Royal Academy of Music、Yehudi Menuhin School等)

4. 概要報告:
4.1 Yehudi Menuhin School (9月26日にマスタークラスと合同演奏会)
Kate Clanchy校長先生、小野明子先生、音楽科DirectorのOscar Colomina先生を中心に、歓迎され、しっかりとした準備がなされていた。
・午前中に、楽器別に分かれてマスタークラスの他、スコーン作り、焼き物、手話など各種の講座に参加。ラスト1時間で、本校生徒と、メニューインの代表生徒による合同演奏会を実施。メニューインの先生方、生徒たちにも絶賛していただいた。
・昼の食事の時間などで、メニューインの生徒(約80名)と交流。語学力の面で不安があったが、すぐに打ち解け、両校生徒が仲良くしている姿が見られた。
・澤先生からも、藝高・藝大の演奏レベルの高さをアピールすることができ、藝大で学習する選択肢を英国で示すことができたのではないか、とのお言葉をいただいた。

4.2 Royal Academy of Music(9/27 マスタークラス。9/28 演奏会)
・副学長Executive AssistantのGemma Waringさんを中心に、しっかりとした準備がなされていた。
・マスタークラスでは、日英通訳は用意されていたが、あまりべったりと逐語訳しない方針の下、生徒たちは何とかついていけるよう、よく頑張っていた。
・9/28は、RAM デュークスホール(座席は、かなり埋まっていた)での演奏会本番での来場者の反応もとても良かった。RAMのMark Racz副学長兼学部長も「本当に素晴らしかった。200%ぐらいの力を出し切れましたね」とのコメント。日本大使館の岡田公使や商工会議所の方から「演奏もすばらしく、また生徒たちの英語でのスピーチも発音が大変上手でした。」とコメントがあった。

4.3 その他:生活面では忘れ物が目立ったが、健康問題は少なく、観光を含めて楽しく活動できた。卒業生の原田真帆さんに、現地手配やことばの支援含め、助けていただいた。

5.良かった点、反省点、等
・緊張感あふれる大きな舞台(RAMのDukes Hall等)に向けて準備を進め、素晴らしい演奏ができたことは、生徒たちの大きな自信となった。また、英語の面でも、演奏会でのスピーチ、相手校との交流(学校配布の会話集で学習)などで、とても良い活動ができていた。
・健康面での問題が少なかった点もとても良かった。
・準備に当たっては、担任の先生の負担が大きすぎ、直前の準備がかなり大変であったろうと感じた。次年度に向け、分担方法を検討していきたい。
・英語では、「さらに話せたらもっと楽しいのに」と感じた生徒も多いと思う。その気持ちを活かして、今後の「話す場作り(Skypeなど)」につなげていきたい。

 

日中青少年交流演奏会を開催しました

この報告は、東京藝術大学Webサイト内「GEIDAI×GLOBAL」にも掲載されています。

今回、日中平和友好条約40周年を記念して、上海音楽学院附属中等音楽専科学校の教員、生徒11名が来日し、10月5日に本校にて交流を行いました。本校にとっては、2010年に中国で実施した「日中青少年交流演奏会」の答礼の意味もあり、入念に準備を進めてきました。学校見学、藝大音楽学部長への表敬訪問の後、昼食時には、いくつかのグループに分かれて、生徒同士の交流を深めました。オーケストラの授業では、本校と上海の生徒たちが一緒に、迫先生のご指導を受けました。そして、16:30より、藝大第6ホールでの交流演奏会で、両校の生徒が協力しあって、素晴らしい演奏を披露しました。最後の「茉莉花と桜の宴」では、高橋裕先生の指揮の下、西洋のオーケストラの楽器、中国の民族楽器、日本の邦楽器、声楽がひとつとなり、クライマックスを迎えました。交流の最後には、両校教員と生徒が参加して、懇親会を行いましたが、本校と上海の生徒が肩を組んで仲良くする姿も見られました。生徒たちは、近いうちに、世界のどこかの演奏会やコンクールで再会することもあることでしょう。両校で、今後とも交流を継続し、深めていくことを話し合っています。

日中青少年交流演奏会について(告知)

このたび2010年3月に行われた上海音楽学院附属中等音楽専科学校における「中日青少年交流演奏会」の答礼として、本校との交流演奏会を以下の通り開催する運びとなりました。事前申し込み不要、入場無料となっておりますので、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

「日中青少年交流演奏会」

日時:10月5日(金)  16:00開場 16:30開演
会場:東京藝術大学第6ホール
プログラム:高橋裕《茉莉花と桜の宴》他